鼻にある「いちご模様」の黒ずみに悩んでます

鼻に黒いブツブツのようないちご模様は毛穴の中に詰まった角栓の黒ずみです。

角栓はタンパク質72%、皮脂68%で構成されている物質なので洗顔で強く洗ったところで落ちないのです。
それどころか洗浄力の強い洗顔料で洗ってしまうと余計に悪化する恐れさえあります。
ここでは正しいいちご鼻の改善方法を学んでみましょう!!

鼻にできる黒ずみの原因

どうしても顔の中心にある鼻に黒ずみがあれば目立ってしまいますよね?

鼻には皮脂腺が多く通っており、脂分がお顔の中でも多い箇所と言えます。よって毛穴詰まりも他の部位に比べ起こりやすく、角栓ができやすい箇所なのです。

空気に触れる面積も大きいので、酸化が促進され、酸化してしまった角栓が黒く見えるということですね。

また悩んでいる人の多くは洗顔でスクラブ剤が配合されたものを使ってたり、必要以上に皮脂を取り除こうと毛穴パックを使用していたり間違った行動を取っている人がいます。

毛穴の黒ずみで悩んでいる人は以下の項目をチェックしてみてください。

・洗顔を必要以上に強く洗ったり、洗浄力の強いものを使用している。

・脂とり紙で常に肌の脂を取り除くことが多い。

・鼻を頻繁に触ってしまうクセがある。

・クレンジングで拭き取りタイプのものを使ったりして手を抜きやすい性格である。

・食生活が偏りやすく、コンビニのお弁当やお菓子で済ましてしまうことが多々ある。

・辛い食べ物が大好きだ。

・保湿メンテナンスやケアを怠りがちだ。
このような行動に該当している方は乾燥肌にもなりやすく、皮脂が詰まりやすい傾向があります。

また毛穴掃除として大ヒットしている毛穴パックは効果が目に見えてわかりやすいので良いと思って使っている人がいますが、角栓を取り除くと同時に周辺の角質層へのダメージも与えてしまうので控えるようにしましょう。

お鼻の毛穴がすっきりとして気持ちは良いんですがね・・・。

爪で皮膚を押して皮脂を出しても良いの?

毛穴に詰まった皮脂は指先で皮膚を摘まんだだけで外に排出されます。

この行動自体は問題がありませんが、爪のような鋭い部分で皮膚を摘まむと皮膚の細胞を壊してしまうので、悪化する原因となりえます。

どうしても毛穴の皮脂を取り除きたい人は優しく指の腹の部分で押し出してあげれば良いのです。

他には毛抜きで摘まんで取り除くのも大丈夫ですが、これもまた周辺の皮膚を傷つけない配慮が必要です。