ニキビ専用化粧品の成分

化粧品の成分がお肌に与える影響

 

毎日使用している化粧品の成分を改めてもう一度確認してみましょう!
ニキビが発生している時には油分の多い化粧品を使うのは避けたいところです。これはニキビの元となるアクネ菌は皮脂などの
油分が好物であり悪化してしまう恐れがあるからです。
ニキビの予防を考えるならば、過剰な皮脂量を抑え込んでくれるような化粧品もあるので、自分の肌に合ったものを
探してみるのも良いと思います。

 

ニキビができてしまっているなら、なるべく化粧を薄くすることが必要です。特にファンデーションを厚く塗っていると
毛穴を塞いでニキビを悪化させてしまいます。ニキビができたなら肌への負担をかけてはいけません。