お尻に黒ずみできてません?!意外と気づかないお尻事情

お尻を最近チェックはしたことありますか?

 

意外と知られていないお尻の黒ずみ。

 

特に夏の季節には水着を着る機会も少なくなるし、そんな場面でお尻が黒ずんでいたならば男性陣はげんなり・・・してしまいます。
黒ずみは正しく治療を行えば消えていくものですので他人に見られても恥ずかしくないように、綺麗に治しちゃいましょう!

 

原因になる摩擦や圧迫、その他etc・・・・

黒ずみを治す前にまず黒ずみとなってしまう原因を知る必要があります。
なぜならば、その原因を知ることで生活習慣や癖を見直し、今後の予防にも繋がるからです。自分に置き換えた上で原因は何処にあるのかを考えて見てください。

 

@デスクワークで一日中座りっぱなしの時がある

座るとお尻にはほぼ全体重がのしかかることになり、臀部が圧迫され続けます。そんな刺激から皮膚は身を守ろうと、硬化していくでしょう。
皮膚が硬くなると保湿が失われ、乾燥肌になってしまい黒ずんできます。
圧迫をし続けない為にも、一定の時間置きに立ち上がるようにしましょう。トイレに行くのでも良いですし、その場で軽いストレッチをするのでも良いです。
臀部への圧迫を解放してあげることにより、お尻への血流が正常に戻りますので、一定の時間置きに体を動かすようにして下さい。
また椅子とお尻の間にクッションや座布団などをかましてあげれば、お尻への圧迫は和らぐでしょう。

 

 

A窮屈な下着を履き続けていませんか?

臀部と足の付け根の間に黒ずみが確認できたらそれは下着のせいなのかもしれません。
下着のゴムの部分が皮膚に圧力をかけ、刺激を受けやすい状況ならば、ご自分のサイズに合った下着に変えるようにしましょう。

 

 

Bお尻には吹き出物がありませんか?

 

もしニキビやできものがあったならば、それが原因かもしれません。ニキビはでは炎症を伴い、治ったとしても色素沈着が起こりやすい状態と言えます。
黒ずみを消すのと同時にニキビケアもしっかり行う必要があるでしょう。
また臀部でのニキビや吹き出物ができてしまう原因としては主に摩擦で皮膚を傷つけてしまった箇所に細菌が入り込み炎症を起こしてしまう場合や、入浴時のボディーシャンプーの洗い残しが原因と考えられます。
鏡で見ない限りは中々肌質を確認できない臀部では、肌の異常を早期に発見しにくい為に、ニキビも悪化しやすいので、お風呂上りにはマメにチェックするようにしましょう!

 

超簡単!お尻の黒ずみ4つの秘策

生活習慣や癖が黒ずみの主な原因になることは理解して頂けたと思います。
では次にできてしまった黒ずみの解消法について説明してみましょう!

 

入浴時には優しく皮膚を揉み解ぐす


これはどの部位での黒ずみにも言えることですが、皮膚をマッサージしてあげることで血行を良くしてターンオーバーを促進させる効果をアップさせます。
ターンオーバーにより新しい細胞が皮膚の下層から押し上げられ、黒ずんだ肌細胞を垢として排出する訳です。
皮膚を揉み解す際にはゆっくりと圧迫をかけずに時間をかけて行ってください。

 

硬化した皮膚に十分な保湿を与える

これは刺激を受け固まってしまった皮膚に水分を与えることで肌本来が持つ柔軟性を回復させる役割を果たします。
保湿はどのような物でも構いませんが、ケチって少量しか使わないのはいけません。たっぷりとお尻の皮膚に染み込ませ、水分を与えてあげてください。

 

パンツはやめてスカートなど臀部に刺激を与えないように

ジーンズは素材が硬い為にお尻への摩擦が高くなり、せっかく頑張って改善を計っていてもまた同じような症状に見舞われてしまうかもしれません。
刺激がご法度の黒ずみですので、なるべく肌に触れないようなスカートやキャロットパンツ等に切り替え、皮膚と素材が擦れないように注意をしましょう。

 

定期的なストッチ&運動で血行アップ


どのような部位にでも、圧迫し続けると血流が悪くなり、新陳代謝が落ちてしまいます。これは先に述べたターンオーバーの促進を妨げる為に良くない行為です。
毎日5分でも10分でも体を動かす行為は新陳代謝、血行をアップしますので、癖になるぐらい意識すると良いと思います。
また、お風呂上りのストレッチや、屈伸など軽めの運動でも効果は期待できるでしょう!