バランスの良い食事でニキビ改善!!

お肌に良い栄養素を取りましょう!!

 

バランスの良い食事を取ることでニキビ予防になります。
ここで言うバランスとは偏った栄養素を摂取し続けずに幅広い栄養素を摂取するという意味です。
ファストフードやコンビニの食事では素早く、お手軽に満腹感を得られることができますが、同時に自分の好きなものを選んでいることが多いと思います。
必然的に摂取できる栄養素が限られてきて、その日々積み重ねの悪習慣によってお肌に影響を及ぼしていることを考えましょう。
ニキビ予防に効果あるとされている栄養素はビタミンB2やビタミンB6であり食材では牛やブタのレバーに多く含まれているのでニキビに悩んでいる人は積極的に摂取すると良いでしょう。

 

ビタミンB2やビタミンB6が多く含まれるその他の食材では、鶏のレバー、牛やブタの心臓(ハツ)、卵黄、サバ、うなぎ、納豆等もあります。

 

お菓子などは脂分や糖質が多く含まれているので、皮脂の分泌量が多くなり折角摂取した大量のビタミンB群を消費してしまいます。
過剰な皮脂を分泌させてしまうお菓子はなるべく控えるようにしましょう。

 

ビタミンB2について

ビタミンB2を過剰に摂取して悪影響を及ぼすことはありません。ビタミンB2を摂取することにより、脂質の代謝を促進させるので皮脂量の多い人ほどビタミンB2が多く必要となります。爪や髪、皮膚の再生に関係しビタミンB2が不足すると爪が割れやすくなったり髪が傷みやすくなったり、お肌のトラブルに見舞われやすくなります。

 

ビタミンB6について

脂質の代謝をサポートする役割を果たすので皮脂が多い人には効果的な栄養素として知られています。
また肝臓に脂肪が蓄積し肝機能の障害を未然に防いでくれるのでお酒を飲む人には大切な栄養素です。

 

 

ニキビ予防で効果のある栄養素はビタミンB2やビタミンB6とされていますが、食事ではバランスが一番大切なことです。
野菜を中心としたメニュー構成でお米やお肉や魚、果物も万遍なく摂取することによって肌トラブルに見舞われにくい環境だけでなく、様々な病気にかかりにくい身体を作り上げましょう!

 

ニキビ改善&予防の情報はこちらをクリック↓