アトピー性の黒ずみ・・・効果的な治療法は?

アトピー性皮膚炎で痒みを伴うことにより、頻繁に掻き毟ることで色素沈着が真皮層まで落ち込んでそれが黒ずみとして残ってしまうことがあります。
このようなアトピーによって引き起こされる黒ずみにはどのような対処法や治療法があるのでしょうか?

黒ずみをこれ以上ひどくしない為に・・・

まず第一に考えなければならないことは、これ以上黒ずみがひどくならないように日常的に気を付けなければならないことから認識していきましょう。

 

@皮膚に刺激を与えないようにする為に洋服の素材は柔らかい生地を選ぶこと。

 

A少しの痒みぐらいでは掻かないように意識をすること。

 

B体を洗う際にはナイロン生地の素材で洗わず、手の平で刺激を与えないように洗うこと。

 

C紫外線はお肌の大敵ですので、日焼けをしないように外出時には日焼け止めクリームを使用する。

 

D就寝中に知らない間に体をひっかいてしまう癖のある人は手袋をしましょう。

 

Eストレスを溜めないように適度の運動をする。

 

F半身浴で代謝を上げること。

 

アトピーによる炎症を防いだ上で、皮膚科から処方されるお薬で改善を目指すようにします。

 

アトピーによる黒ずみに効果があったとされる経験談

アトピーは個人差によってお薬が「合う」「合わない」が極端にあり、本気で悩む方はいくつかの治療法を試していく必要があります。
ここでは実際にアトピーから発生し、まだら模様になってしまった黒ずみを克服した方々の解消方法を書いていきますので、是非参考にして下さい。

 

レーザー治療をしてくれる皮膚科は多くはないですが、頑張って探しだした皮膚科の中にQスイッチルビーレーザーというレーザー治療を行うお医者さんがありました。
国民健康保険適用外の治療なので、高額にはなりましたが、私はこれですっかり色素沈着が見事になくなりました。

 

アトピーには亜鉛化軟膏とプロペトを混ぜ合わせたクリームが有効だと言われていますよ。私の場合には毎日色素沈着の目立つ箇所にクリームを厚く塗り続けて3年経った今ではすっかり綺麗に。

 

トラサミンを服用して2年ほどでほとんど目立たないぐらいまで黒ずみが消えました。

 

トラサミンを服用している期間は肌が白くなりましたが、止めた途端に色が黒く戻ってしまいました。お金と時間がかかりますが、トレチノインとハイドロキノンでのピーリングが有効的だと思います。

 

新陳代謝を上げる為に岩盤浴へ行くようになりました。その他はジョギングでもウォーキングでも良いので運動を重点的に行うようにしてください。
ピーリングも試しましたが、肌の弱い私には痒くなってしまい途中で諦めました。

 

肌の色素沈着にここ5年ほど悩んでました。私の治癒法としてはアトピー肌は敏感であることから、兎に角刺激を与えないようにすることを心がけています。
皮膚科のお薬では改善が見られなかったのでヒアルロン酸、セラミド、アミノ酸のサプリを飲んでいたら色素沈着が薄くなりましたよ。

 

地道にビタミンを多くとることと保湿を丹念に行うことをオススメします。年数はかかりますが・・・。

 

生活のリズムや食事のバランスに気を付けると良いですが、その他にもトラサミン配合の化粧品やトラネキサム酸が配合されたトランシーノクリームを使用してカサカサの干ばつしたような肌が今では柔らかくなりました。
皮膚科では昔トラサミンを処方されていましたが、現在ではヒルドイドソフトに変わっています。このヒルドイドソフトはヘパリン類似物質で皮膚組織を再編してくれる効果があります。

 

ハイドロキノンを化粧水に混ぜ合わせてお風呂上りに塗ってました。併用してトレチノイン配合のクリ−ムである程度の改善がみられました。
レーザー治療も脱毛を兼ねて試してみましたが、肌のトーンが一段階明るくなったと感じます。