ニキビの場所からできた原因を調べる

一般的に10代の頃にできたニキビは「思春期ニキビ」として呼ばれており、主に成長過程によるホルモンバランスの乱れから発生することがほとんどです。
対して20歳以降にできたニキビを「アダルトニキビ」と呼び、原因はホルモンバランスだけに留まらず、様々な要因が関係してくる事になります。
アダルトニキビではニキビが発生した箇所によってある程度、その原因を特定できますので、改善への近道の一つの方法として考えてみましょう。

 

 

 

おでこ

おでこにニキビはできてしまったなら、胃腸不良や食べ物の消化不良気味になっていませんか?
シーズンによっては飲み会での暴飲暴食が引き金となって、おでこにニキビが発生しやすくなります。正しい食生活、バランスの取れた食事を考え、質の高い睡眠を取れるようにしましょう。
また男性、女性ともに前髪が常時おでこに髪の毛が触れてしまっている場合にも、雑菌がおでこに付着しやすく、ニキビを引き起こしやすい環境にあると言えます。
繰り返しおでこにニキビを作ってしまっているなら前髪をアップし、肌に触れないようにしておくべきでしょう。

 

 

 

内臓の不調が原因と考えられます。肺や腸、また肝臓の不調を気にするようにしましょう。お酒、タバコを控え、野菜中心の食生活で改善されます。
また皮脂の過剰分泌、または毛穴の汚れが原因となりやすいのも鼻や鼻周りのニキビです。毛穴の隅々まで汚れを落とせるような洗顔料、洗顔方法を行うことで自然に改善されていくはずです。
特に鼻を触ってしまう癖のある方は、鼻に触れないよう注意が必要です。

 

 

 

まず頬にニキビができた場合に考えられるのはホルモンバランスの乱れによるものです。
社会生活の中で異常にストレスを溜めこんだりしないように自分なりのストレス解消法やリラックス法を身につけるようにしましょう。
またスマートフォンの画面を指で触った後、そのまま電話の際、直接頬に触れさせてしまうケースがここ近年では目立ちます。除菌用のウェツトティツシュでコマ目に画面を拭くようにし、常に清潔な状態を保つようにします。

 

 

 

あご&あご周り

新陳代謝が悪く、冷え症の方に多く見受けられます。生理不順や生理痛持ちの女性はなるべく身体を冷やさないようにはクーラーのあたり過ぎには注意が必要です。
男性の場合には髭剃りによって皮膚を傷つけ、雑菌の侵入によってニキビができてしまう場合も多々あります。

 

 

 

 

背中

背中には皮脂腺が多く元々毛穴詰まりが起こりやすい箇所です。
シャンプーやリンスの洗い残しを注意し、オイリーや乾燥になってしまう状態を長時間作らないよう、パウダーやジェルで肌環境を整えるようにしましょう。

 

 

 

 

 

全般的に皮脂や汚れによって毛穴詰まり原因で発生するニキビですが、アダルトニキビの場合では部位によっては他の原因も考えるべきと言えます。
洗顔、保湿を毎日行った上で食生活等の生活習慣を見直すようにしていきましょう!

 

ニキビ改善&予防の情報はこちらをクリック↓