こめかみニキビの原因と治療方法

こめかみにできるニキビの多くは思春期によるものですが、大人になってからでもできることがあります。
ではこめかみにできてしまったニキビの原因とはなんでしょうか?
以下の要因が考えられます。

こめかみニキビの原因

1・皮脂の分泌量が多く、毛穴を詰まらせてしまった
2・ストレス性によるもの
3・髪の毛がこめかみに触れ雑菌や摩擦によるもの
4・洗顔方法が間違っているor洗顔料が合っていない

 

大きく分けてこの4点が考えられます。思春期ではホルモンバランスの乱れによる皮脂の以上分泌が最も大きな原因ですが、アダルトニキビでは項目が増え、治療をするにはご自分の習慣を見直す必要があるでしょう。

 

顔に走る皮脂腺は主にTゾーンに多いのですが、こめかみも他の身体の部位に比べれば多いと言えます。
つまりは皮脂がちょっとしたことで毛穴内に詰まりやすく、ニキビが発生しやすい箇所でもあるのです。
髪の毛がいつもおでこやこめかみにかかっているスタイルの人は髪の毛の雑菌や肌と髪との摩擦が原因でニキビを作ってしまう可能性もあります。
またいずれかが複合している場合もありますので1つずつ項目を照らせ合してみましょう。

 

ストレスを解消する習慣を身につける
ストレス性では社会人になり、仕事先の人間関係、社内との人間関係で知らず知らずのうちにストレスをため込んでしまっています。自分では意識していなくても少なからずストレスは溜まるものです。
アダルトニキビに限らず成人を過ぎてからの病気は密接にストレスが関係している場合が多々ありますので、自分なりのストレス発散法を身に着けておくべきではないでしょうか?

ストレス発散法といっても大それたことをする必要はありません。自分がスッキリとできるものを探し出せば良いだけです。
例えば手軽にできウォーキング、ストレッチ等も身体を軽く動かすだけでストレス発散になります。ニキビだけでなく多くの疾患を未然に防ぐ為にも日頃からストレスの解消は意識しておいた方が良いでしょう。

 

知らない人が多すぎる?!正しい洗顔方法
正しい洗顔方法は歯磨きの指導とは違い小、中での義務教育で教えてもらえない為に、未だ間違った洗顔をしている方が大半でしょう。

歯磨きと同様にして一昔前よりも紫外線が強くなった現代では、お肌を守る知識やお手入れの方法を知っておくべき時代に突入したと思います。
近い将来、学校でも教育の一環として取り入れられるでしょう。

 

話は少しそれましたが、ニキビを作らない洗顔方法を確認するとともに、使っている洗顔料が自分の肌質に合っているかどうかも今一度確認して下さい。

 

洗顔方法&洗顔料を知るにはこちらをクリック↓